CSR

株式会社オピカのCSR(社会的責任)の取り組みをご紹介します。 オピカでは、下記の取り組みを通じて社会との調和ある発展を目指します。

グリーンプリンティング認定工場

環境問題に対する社会的要求が高まりを受け、日本印刷産業連合会(日印産連)で「印刷サービスグリーン基準」が制定されました。営業・デザインから製本、配送まで一環した環境マネジメントシステムを構築し、かつ規格の定めた一定以上の環境要件をクリアした工場・事業所のみに与えられる認証です。オピカでは2013年6月、オフセット印刷部門において「グリーンプリンティング認定工場」となりました。弊社で製造した印刷物には、このマークを付けることが可能です。

JPPS(日本印刷個人情報保護認定制度)認定企業

個人情報を取り扱う印刷業において、事業所の大小や取扱い情報の多少に拘らず、情報の取得・保存利用に関する基礎知識や管理体制の整備が必要となりました。オピカでは2013年10月、JPPS(日本印刷個人情報保護体制認定制度)の認定を受けました。JPPSは個人情報保護を重要な企業方針として確立された企業の証明です。

CIESF(シーセフ)

公益財団法人CIESFは、非営利で国際的な民間の教育支援団体です。基礎教育の質の向上を主な目的とし、その上で高度人材育成も行い国の発展を支援します。オピカはCIESFパートナーとしてカンボジアの発展を支援しています。
CIESFのサイト http://www.ciesf.org/
名刺や封筒をご発注いただくことで、代金の一部をCISEFに寄付することができる仕組みを作っています。

マザーチアリング活動

少子高齢化が進む日本において、出産・子育ては今や社会的にも大きな課題です。オピカでは、初めて出産する女性や育児中の母親のための応援プロジェクト「マザーチアリング」を行っています。
出産・子育ての喜びとその裏にある不安や苦労に寄り添う活動を展開していきます。

印刷やデザインについてのご質問やご相談をお送りください。
また、無料でのお見積りも致しております。

pagetop